アーティフィシャルフラワー

アーティフィシャルフラワーとはアーティフィシャルフラワーの可能性

アーティフィシャルフラワーは、生花では表しきれない色や、花の持つ最も美しい瞬間を表現できる、生花の素晴らしさを越えた花です。耐久性に優れており、スタイリングの自由さも魅力です。

欧米では以前からアートとして取り入れられてきたアーティフィシャルフラワーですが、近年ではクオリティの高さとバリエーションの豊かさから、日本でも注目されています。

アーティフィシャルフラワー・・・artificial(人工的な)flower(花)という意味で、一般的な造花 (シルクフラワー、アートフラワー、香港フラワー、水中花、染の花など)全般を呼びます。

これまで生花の代わりとして使われることが多かったアーティフィシャルフラワー。
これからのアーティフィシャルフラワーは生花の代わりや真似ではなく、全く新しいカテゴリを創造してくことになります。

▶アーティフィシャルフラワーの開発